top of page

STOP 争族 NOT争続
続のをお聞かせ下さい。

相続問題は主に生前と相続後と2つに分けられます。ご家庭によって財産状況や事情は十人十色。そのご家庭にあった正にオーダーメイドのようなサービスが必要になります。

​当社では問題を整理し、必要な資格者・業者を人選、事前に見積もりも行い解決パターンもいくつかご用意。初回30分は無料相談とさせていただきますので安心してご相談下さい。また下記にスクロールしていただくとほんの1部ですがよくある事例を取り上げています。ご参考までにご覧下さい。

7361_6-768x963.png

紛争件数の約74%が5000万円以下の遺産分割

​日本の遺言書普及率は約9.5%。これはアメリカの50%超え、イギリスの80%超えを大きく下回ります。ご自身の意思を残さずお亡くなりになる事は残された家族を困らせるだけです。特に不動産はケーキのようにわける事はできないのです。売りたい派と住みたい派に意見がわかれたら?紛争になるご家庭は、うちは仲が良いから大丈夫です。そんな事を言っていた方ばかりです。

金融機関や不動産の相続手続きなどはどうすればよい?

遺言書がない状態で相続する事になると、相続人を法的に確定し、その方達の意思を書面化しなければなりません。そうしなければ金融機関の引き出しや解約届、不動産の名義変更などはできません。

12885_3.png
3761_6-768x929.png
3482_6-768x615.png

ご家族に認知症の方や障害を持たれた方はおられませんか?

相続人となる方がこのような場合、ご自身で意思表示ができない為、手続きをしたくともできません。家族信託や後見など、相続開始後も開始前もこのようなケースでお悩みの方は当社にご相談下さい。

家財整理って大変なんです。

□手続きに必要な書類ってどこにあるの?

□休日を使って荷物の整理やゴミ捨てをしたくない

□実家が地方にあり家財整理ができない

□どこの業者がいいの?

□一緒に手伝ってほしい

□〇〇〇を探してほしい

□家具を捨てるのってお金がかかるの?

□家電を捨てるにはどうすればいいの?

さぁ、悩みはいっぱいです。

​これを残されたご家族で解決していかなくてはなりません。このようなケースでお困りの方もお気軽に当社へご相談下さい。

8371_6.png
6726_6-768x793.png
8127_6.png
6477_6-768x811.png

​税金対策って何?

税金がどのくらいかかるかなど愚問です。

​それよりも、なるべく税金がかからないようにどうすれば良いかが大切なのです。現金だけでなく不動産や有価証券が絡むと税理士さんだけでは解決できない問題も出てきます。せっかく残す、またはせっかく残してもらった財産なのですから大切に考えていきましょう。

13826_6.png
14532_3.png

​違法行為となる可能性も!?

被相続人の物やお金を悪気なく使う、整理するなどをする人がいますが、後で他の相続人から物やお金が無くなったと要らぬ疑いをかけれらたりすると大変です。財産の行方がしっかりと決まるまでは勝手な事をするのはやめましょう。

9973_8.png
9100_6.png

​相続登記してないんです。

これは10万円以下の過料の対象とされます。

またすぐに相続登記できると思ったら大間違い。

​ちゃんとした手続きで進めなければならない為、資格者を要請しなければなりません。費用も手間も時間もかかる事です。所有者の責任としてちゃんとしておきましょう。

9973_8.png
9100_6.png

ペットがいます。

私が亡くなった後、愛するペットはどうすればいいの?

​ペットも家族の一員として大切に考えている為、このようなお悩みも増えてきました。残されたご家族が面倒をみれない場合はどうするか?そんな対策も必要なんです。

11579_3.png
11942_3.png
13364_3.png
LINE-1024x535.jpg
bottom of page